読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロfree live 勇気のかけら

コミュ障な僕がそんな僕を認めてココロ軽くなって自由になっていく物語。自分とのコミュニケーション術。 作詞曲、表現、ライブ。

視点の話

十何年かぶりに千と千尋の神隠し観ました

超おもしろいやん

15年?ぶりにみてもやっぱおもろいなぁ

 

でさぁ 今回なんか観てておもしろいなぁって思ったのは

自分の観てる視点がなんか変わってんなぁって思ったの

 

15年前はさぁ

まだ20歳そこそこだったから

千とか

ハクとかに感情移入してみていたんだけど

てかそれも意識してもないから

自然とそうだったわけだけど

 

今回はなんか

かまじい

とか

千のお父さんになった気持ちで見てた

そうすると

不思議なんだけど違うもののように

物語がみえてくるわけです

 

これは

僕らがものを観るとき

出来事とかをとらえるとき

いかに自分の中のフィルターみたいなものを通してみているかってこと

で、それによって感情も生まれてるってことです

 

フィルターって例えば

よくある例えだけど

赤いサングラスをかけて世界をみたら赤いサングラスを通した色になるよね!!

 

実はこれと同じことが

思考、ココロのなかでも同じことがおこってるってことなのね

 

人は物事を自分の見たいように見ている

 

世の中は自分の見方捉え方でいかようにもなる☆

 

 

どんな同じように見える出来事や物事も

 

 

角度を変えてみると

視点が変わる

視点が変われば

得られる情報も変わるんですね

 

[http://:title]

何から学ぶか

ではなく

そこから何を学ぶかのほうが大事なんだな

どんな視点で見るか

どんな角度で見るかによって

物事の捉えられ方ってかわるんだよね

 

たとえば

リンゴを上からみるのと

横から見るのと

下から観るのと

輪切りにしてみるのとではやっぱり違うよね

 

同じリンゴだけど

「見え方」がかわるんですよ

 

実はこの見え方を